毛周期に合わせたメンズ脱毛で効率良く脱毛!


2015年8月27日

毛周期に合わせたメンズ脱毛

足や脇の下に生えている体毛は無駄毛と呼ばれており、伸びたまま放置するのは美容的にマイナスの印象を周囲に与えてしまいます。
 

毛根の働きを抑えない限り変わらない

ただし、カミソリや毛抜きなどで自己処理を行うと、皮膚を痛めてしまう危険があります。また、これらの方法では毛根の機能は停止していないので、時が経過すると再び体毛は元の状態に回復してしまいます。
 
エステティックサロンや脱毛サロンなどの美容施設や美容外科などの医療機関では、体毛の再生を防ぐための脱毛というサービスを提供しています。
 
以前は毛穴に針を挿入して電気を流すという方法が主流でしたが、現在では光を照射する方法が開発されています。これにより、短時間で広い範囲に対して施術を行え様になったので、全身の体毛を除去することも可能となっています。
 

光のメンズ脱毛ってどうなの?

この光による方法は、体毛のメラニン色素に反応させることにより生じる熱の力を利用するという内容です。体毛は、皮膚の内側に存在している毛乳頭細胞が栄養素を吸収することにより、毛母細胞が分裂して成長します。
 
光による脱毛は、毛乳頭細胞や毛母細胞を熱により壊すという方法で、毛根自体が再生されない限り体毛が成長することはありません。
 

肌荒れトラブルを防ぐ効果も光ならでは

毛根にはアクネ菌などの細菌が生息しており、これが汗や皮脂を分解することで体臭や肌荒れなどのトラブルを発生させます。光による脱毛は、毛根を破壊するので細菌が生息しにくい環境となります。
 
この為に、見た目を綺麗にするだけではなく、臭いや吹き出物などの問題を解消する為にも効果的です。
 

メンズ脱毛はこれからの時代の男性の味方

この様に実施することで多様なメリットが得られる脱毛は、女性だけに向けられているサービスではありません。男性向けのサービスとしてメンズ脱毛も登場しており、体毛に悩みを持つ男性の味方となる存在です。
 
また、男性特有の体毛である首や口の周辺に生えたヒゲの処理も行っており、メンズ向けのサービスとして人気を集めています。
 
男性はホルモンの働きが関係しているので、女性よりも体毛の分量は多くなります。この為に、施術を完了させるまでに日数を要するケースもあります。これがメンズ向けのサービスの特徴であり、体毛の成長サイクルが関係しています。
 

毛周期は一定ではありません

体毛は、前述した様に毛母細胞の分裂により成長するのですが、このペースは常に一定というわけではありません。分裂が活発に行われるのは成長期と呼ばれる時期であり、やがて活動が低下する退行期へと移行します。
 
そして活動を完全に停止する休止期へと移り、体毛は寿命を終えて抜けてしまいます。そして、再び成長期へと移行することにより、いわゆる生え換わりという状態になります。
 

成長期の毛根を光照射で施術します

光による方法は、体毛の黒い色に反応させるので、表面部分に明確に露出している成長期にしか効果を発揮しません。
 
退行期や休止期の状態の場合は、成長期に移行するまで待たなくてはなりません。毛根は全て同じ成長サイクルではないので、何度かに分けて施術を実施しなくてはなりません。
 

レイロールなら10回目以降の脱毛は80%オフ!

メンズ脱毛レイロールでは、光による脱毛施術を用いております。その為、10回目以降また施術したいという方の為に、脱毛価格の80パーセントオフを永久保証にて提供させて頂いております。
 
ご相談、まずは無料カウンセリングから。スタッフ一同心よりお待ちしております。