【流行】部分・デザイン ヒゲ脱毛もレイロールへご相談下さい!


2015年9月13日

池袋RAYROLEでヒゲ脱毛

 
脱毛というと、女性が美容サロンに通いながらやってもらうというイメージを持つ人も少なくありません。そのため、女性特有のものだというイメージもあり、男性にとって脱毛は必ずしも必要ではないとさえ思われてきました。
 

男らしさをイメージさせるもの

男性は多少ムダ毛があったとしても、必ずしも不快であるとは限らず、場合によっては男らしさをイメージさせる場合もあります。
 
それに比べて女性の場合は、男性に比べて肌が白い人も多く、ムダ毛が生えているとすぐに目立ってしまう場合があります。女性の場合はムダ毛が生えていると不快に感じることも多く、ムダ毛処理は女性にとって身だしなみのひとつになっています。
 

不潔なイメージと気にする人も増加

しかし、最近は男性でもムダ毛をそのままにしておくと不潔なイメージを与えることもあるため、気にする人も増えてきました。女性用のサロンに行くのは抵抗を感じるだけでなく、男の人が行くと断られてしまうこともあります。
 
そのため、脱毛サロンに行くのはあきらめて、自分でムダ毛を処理する方法を試す人もいました。自宅でも処理できる方法には、毛抜きを使ったり、脱毛用のテープやクリームを使う方法が知られています。
 

自己処理での脱毛は肌を傷める原因になりやすい

比較的安価で処理できるかわりに、痛みに耐えられなかったり、肌を傷つけて腫れてしまうこともありました。また、男性のムダ毛は胸毛やすね毛のように太く丈夫な毛であるため、処理するのも大変なことが多いです。
 
そのため、男の人でも気軽に利用できるメンズ専門のサロンも登場するようになりました。明るく華やかな女性用のサロンのイメージとは異なり、シックな感じで男の人の好みに合った雰囲気であることも多いです。
 

すべすべにする脱毛施術とは限らない

女性の場合、脱毛に求めるものはすべすべでムダ毛がまったくないつるつる肌であることがほとんどです。しかし、メンズの場合には、必ずしもすべすべでムダ毛がまったくないつるつる肌であるとは限りません。
 
ある程度の体毛は、男らしさをイメージさせるために残しておきたいという人もいるため、体毛を残す施術も必要になります。
 

ヒゲのみでの脱毛も人気

また、メンズではヒゲもコースの対象になることがあり、ヒゲだけのコースを選ぶという人もいます。ヒゲは他の体毛と違い、一日のうちに伸びる長さも長いため、毎日ヒゲを剃るのが大変だという人も少なくありません。
 
そのため、ヒゲをしっかりと脱毛するだけで清潔感が増したり、毎日の身支度にかかる時間を短縮できる場合があります。
 

デザインできるヒゲ脱毛が流行

ヒゲもまた男らしさをイメージさせる場合もあるため、ヒゲを生やすことも身だしなみのひとつという人もいます。普段からヒゲを生やしている人は、無精髭にならないようにデザインを気にしながら手入れしている人も少なくありません。
 
生やす箇所のヒゲはしっかり伸ばし、生やさない箇所のヒゲはしっかりと処理しておくというデザインを意識した施術も可能です。このように、メンズにはメンズに特化したコースが用意されていることもあり、男性でも安心して施術を受けることができます。
 

部位脱毛もデザイン脱毛もご相談下さい

メンズ脱毛レイロールでは、すべすべ脱毛だけではなく、お好みの部位に合わせた脱毛施術等もお気軽にご相談下さい。どのくらいの頻度でサロンへ通うべきか?等、お客様に合わせたプランもご提案させて頂きます。
 
スタッフ一同こころよりお待ちしております。