レイロールのオリジナル脱毛マシン「BRILLIO」で痛みのない快適脱毛♪


2015年4月28日

脱毛には種類や方法によって違いがあるのを知っていますか?

 

ニードル脱毛レーザー脱毛フラッシュ脱毛の大きく3種類があります。

今回は脱毛の種類と、それぞれの特徴を説明していきたいと思います。

 

ニードル脱毛

ニードル脱毛は1番古い脱毛方法です。
電流が流れる針を1本ずつ毛穴に入れて毛根に電流を流します。

 

痛み:個人差はありますが、ニードルが脱毛の中で一番痛いと感じる方が多い。
メリット:白髪や産毛にも効果がある。
デメリット:1本刺しては電流を流すを繰り返すので脱毛時間は長い。

 

レーザー脱毛

レーザー脱毛は医療系の脱毛方法です。
レーザーで毛に強い光を面で照射して広範囲を一気に脱毛します。
強い光を照射することで毛根に熱を入れ脱毛する方法です。

 

痛み:ニードルより痛くない程度で場所によってかなり痛い。
メリット:フラッシュ脱毛より光が強いので短期間で脱毛ができる。
デメリット:黒い色素に反応するのでほくろの上にある毛には使えない。

 

フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛はレーザー脱毛とほとんど同じ手法です。
レーザーとの違いは脱毛時の出力と熱がレーザーほど強くないという特徴があります。

 

痛み:脱毛の中で一番痛みが少ない。
メリット:1回の照射で処理できる範囲はレーザー脱毛よりも広く、値段もリーズナブル。

デリケートゾーンにもフラッシュ脱毛なら痛みは少なく脱毛ができて、
肌が敏感な人や痛みに弱い人はフラッシュ脱毛に向いている。
デメリット:レーザー脱毛に比べると回数がかかる。

 

3つの脱毛方法の中でも、フラッシュ脱毛は一番痛みが少ないですが、

レイロールのオリジナル脱毛マシン「BRILLIO」には電子冷却機能がついています。

最大マイナス4度まで瞬間冷却するため、照射時の痛みが大幅に軽減されます。

 

レーザー脱毛やニードル脱毛の強烈な痛みで脱毛を断念されていた方も、

一度レイロールにご来店いただき、当店自慢の脱毛マシンをご体験下さい。